大学生でiPadを持つ必要はない!損しないためにメリット・デメリットから必要ない理由を解説します。

学習・資格
スポンサーリンク

大学生になるとパソコンやコピー機など大学の授業に必要になるもの買い揃えていきます。

MacBookを買って、ほかにもアップル製品を色々揃えたくなっている人もいるでしょう。

そこで、iPadを買う必要性があるのか悩んでいる人にお伝えします。

結論から言うと「必要ありません」

私は、大学生の間でiPadを購入しましたが、大学のお授業のために使うことはほとんどありませんでした。

他にも様々な理由があるので、悩んでいる人はメリットとデメリットを比較して本当に必要であるか検討してみてください。

メリット

1 趣味の幅が広がる・趣味に使える

YouTubeNetflixなど動画を視聴する際に、大きな画面で見たいというときにiPadは非常に便利です。

ディスプレイ画面が大きく、映画や動画が見やすいです。

さらに、画面の分割もできるため、2つのサイトを見比べるなど2つのことを同時にすることができます。

また、絵やデザインを描くことを趣味にしている人にとっては、iPadは趣味を伸ばせるものになります。

このように、趣味のためにiPadを利用することは生活を充実させることができます。

ただ、他のタブレットでも十分できるので、わざわざ高いタブレットであるiPadである必要性はありませんね。

2 持ち運びが便利である

大学の授業のために資料やノートをまとめて、管理している場合、データとして持ち運べます。

iPadは薄く、重たくないので持ち運ぶ際に、苦労するとったいったことはありません。

そのため、大量のノートを持って行ったり、資料のプリントをスキャンしておけば、iPad本体さえ持ち運べばどこでも確認することができます。

デメリット

1 授業で使う機会がない

文系大学の場合、レジュメという資料を大学の専用サイトから予めダウンロードしておいて、授業に参加する場合が多く、iPadを使わなくても管理できます。

私は、ルーズリーフやファイルにまとめて管理していましたが、期末テストや最終レポートの際に改めて取り出すことが多く、科目が修了した後まで管理することは少なかったです。

そのため、科目ごとのファイリングをすれば、管理が大変になることもないいです。

2 値段が高い

iPadシリーズで最も安いiPadの最低価格は38280円で、その次に安いiPad miniの最低価格が50380円と大学生がサブディスプレイとして使うには、値段の高いものと言えます。

また、メインとしてWindowsMacを使うのであれば、大学の授業でiPadを使う機会はほとんどなく、買い損してしまう場合があります。

パソコンと比べると、安い金額に思えますが、iPadはかなり大学の授業で使いずらく、その理由を次のポイントとして挙げています。

3 パソコンよりも性能が劣る

私がiPadが必要ないと言える最も大きな理由は、パソコンよりも性能が劣るということです。

もしも、iPadをメインで使うことを考えている人がいれば、強く辞めておくことを推奨します。

大学では、授業を受けるだけではなく、ゼミ活動などプレゼンを発表する機会があります。

その際、iPadだとUSBもありませんし、HDMIすら付属していません。専用の変換器を購入するとさらに費用がかかってしまいます。

また、大学が推奨しているものは、WindowsMacであり、何かと対応していない場合が出てくるので、サブディスプレイとして使うことになります。

4 必要なアプリを揃える手間がかかる

大学で主に使うアプリは、WordExcelPowerPoint3つになります。

また、フォルダの管理を行うアプリも必要になってきます。

このように、パソコンでは初めから設定されている機能を自分で調べて入れることが必須になってきます。

初心者で、何が必要か調べて、それぞれ設定することをするなどなど、手間のかかることが多いので私はおすすめしません。

私はメリットよりもでメリットの方が多いのでiPadは必要ないと思っています。

しかし、一部の学生においてiPadがあれば効率的かつ便利なになるで一部の方にはおすすめです。

iPadがあったほうがいい人

授業でノートをとる必要がある人

医学部や歯学部など理系の大学生は、46年間で専門の知識を勉強をするため莫大な量のノートが蓄積されてきます。

その際、ノートを探す手間や管理をすることが大変です。

iPadを使えばファイルごとにデータをまとめることができ、いつでも確認することができます。

また、iPadでは、絵を描くことができるので、デッサンや図を書いて保存することができます。

まとめ

大学生にとってiPadの必要性を紹介してきましたが、iPadを使い目的が明確に決まっているのであれば買っても後悔することはないでしょう。

しかし、普段、生活していてiPadが必要になることは少なく、パソコンをメインとして使っていけばいと思います。

少し話はずれますが、マルチ商法をしている人が、勧誘の際にiPadを使って紹介されたので、資料ので説明のために買っている人には便利かもしれないと思いました。

大学生活で使う機会は少なですが、社会人になって使う機会はあるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました