バイト戦士だった私が大学生におすすめしたい意外と知られていないレアなアルバイトを紹介します!

暮らし
スポンサーリンク

こんにちは。

大学生になると大きく分けて「授業・サークル・アルバイト」の3つを中心とした生活になっていきます。

特にサークルや遊ぶためにお金が必要になるので、自然とアルバイトの時間も増えていきます。

まず、求人サイトでアルバイトを調べると思いますが、初めに思いつくのはレストランや居酒屋といった飲食業をイメージする人も多いはずです。

しかし、当時、私は人とは違ったアルバイトをしたいと思い、色んな職種のアルバイトを調べていました。

そこで、私や周りの人がやっていた「変わったレアなアルバイト」を紹介していきます。

・レアなアルバイトとは

まず、私がイメージしていた「レアなアルバイト」とは、周りの友達がしてなさそうなアルバイトで、人とは違う仕事という点に魅力を感じていました。

その中でも、高時給かつ自分が働きやすい環境を理想としたアルバイトを探していました。

レアなアルバイトは、応募人数や掲載頻度が少ないうえに、大手求人サイトに載っていないことが多く、周りでやっている人が少ないと気づきました。

そのため、調べるときは先輩からの紹介や公式HPから求人しているかを調べなければならなかったので探すのに一手間かかっていた思い出があります。

また、Uber eatsのように個人で登録して働ける仕事も、当時は、少なかったので人とは違った働き方であり、働いた分だけ収入が増える成果報酬型という個人の働き方にも注目していました。

それでは、実際にやっていたアルバイトを紹介していきます。

ホテルスタッフ

ハードワークじゃないの?

ホテルスタッフは、よく求人サイトに掲載されていますが、それは派遣会社から派遣社員として採用される人が多いです。

派遣社員として行くと、その日限りの現場であったり、短期的なバイトになるため、倉庫整理や荷物の運搬など力仕事が多いハードな仕事になります。

しかし、派遣社員としてではなく、ホテルと直接、雇用関係を結ぶことで、長期的に働くことができ、接客メインのスタッフとして働くことができます。

バイトの身でしたが、有給休暇をもらっていました。

実際に稼げるの?

ホテルスタッフは飲食店やアパレルと比べて時給が高く、有名ホテルであればさらに高くなっていきます。

シフト体制も整っており、1ヶ月前からシフトが組まれ、希望のシフトにしてもらい大変働きやすいです。

ホールスタッフであれば、出勤時間は、昼から夕方にかけて出勤し、21時までが業務時間なので夜中まで働くことはありません。

土日は宴会があれば、昼から働くこともありますが、休憩時間が確保されており、ホワイトな職場でした。

夜中まで働くことは少なく、深夜手当や長時間勤務といった特別手当などは、ほぼ発生しないので短い時間でそこそこ稼ぎたい人にオススメです。

さらに、稼ぎたい人は、フロントの深夜出勤であれば、深夜手当など付いて、一度の出勤で1万円近く稼ぐことができます。深夜出勤は、朝のチェックアウト以外は人の出入りも少なく、思っているより疲労しません。

ウェブ検索エヴァリュエイター

ウェブ検索エヴァリュエイターって何?

人工知能を制作する際に、必要となるビッグデータを収集することを目的としたプロジェクトを行なっている会社の指示に従ってタスクをこなしていきます。

例えば、与えられた文章の音声を収録したり、WebページのURLをクリックしてテーマに沿っているかどうかを判定するといったものがあります。

多くのタスクを引き受けることで、実績が積み重なり、単価の高い仕事を引き受けれるようになります。

ただし、海外の会社が求人しており、会社と連絡する際や業務内容の確認の際など、全て英語で行わなければならないので、ある程度の英語力が必須となります。

どれくらい稼げるのか?

引き受けるタスクの数によって、給料は変わります。

また、タスクには、応募数に限りがあるので、引き受けれないことも多々あります。

高単価のタスクを受けるには、実績も必要になるので始めたばかりのときは、低単価なものでも引き受けましょう。

在宅ワークかつ自由な時間で働くこともできて、自分の頑張り次第で稼げるのでオススメです。

配信ライバー

個人とバイトで何が違う?

個人で配信する場合、17Liveやポコチャといった配信アプリを使って、好きな時間に趣味として配信をすることができます。

それとは違いライバーのアルバイトの場合、会社から「週何回配信をして、何時間以上配信する」のように指定された時間の配信を行い、視聴人数や視聴時間のリポートをしなければなりません。

ライバーのバイトをする際の注意点ですが、お試し配信の時間を入れて合計時間を計算してしまうと、ノルマ時間が足りないとされ、報酬が発生しない時があるので少し長めに配信した方がいいです。

どのくらい稼げるか?

拘束時間の割に時給は高くないです。

一回の配信で3時間以上する際は、その場から離れることができないので、座り疲れたり、トークに疲れたりします。

また、配信した時間だけ報酬が貰えるわけではないので、続けるモチベーションが上がりませんでした。

配信が好きな人や誰かと永遠と話せるよって人でなければ大変だと感じるでしょう。

治験バイト

危険じゃないの?

脳神経伝達調査や薬の効果の調査などを目的として、大学や研究所で行われている調査の臨床実験に参加しデータを測られる仕事です。

性別や年齢、体重など細かい条件が設けられており、条件を満たしていないと参加できない場合があります。

薬の効果の調査など自分の身体に影響を及ぼす可能性のある治験は、説明を聞いて理解しなければなりません。

そのため、ただ単に報酬が高いからという理由では、参加しない方がいいです。

また、自分の通っている大学でも応募している場合があるので、授業の空き時間や授業終わりに参加してみるのもいいでしょう。是非、調べてみてください。

どのくらい稼げるの?

私の受けた治験や友人が受けていた治験は、日当12万円程度で拘束時間も短く、時給としてもかなり高単価でした。

治験の内容によって、報酬のバラツキがあるので一概には言えませんが、楽に稼げるのでお金に困ったときに参加するのはいいでしょう。

日雇いが多く短期的なバイトなので稼ぎ方としては、効率が悪いと思います。

まとめ

人とは違うアルバイトは、貴重な経験になりますし、話の話題になるので個人的にはやってよかったと思いました。

ただ、レアであることは、アルバイトの人数も少なく、出会いはほとんどありませんし、人との関わりが少ない場所なので友達も作りづらかったです。

1人でもコツコツできる人には、オススメですが、学生の青春を謳歌したいのであれば、飲食店など学生アルバイトの多い仕事に参加したほうがいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました