[大注目]話題のRichillのCBDポッドを毒舌レビュー!流行りのCBDとは何かについて解説!

暮らし
スポンサーリンク

現在、YouTuberやインフルエンサーも使っており、SNSの間で流行りを呼び、20代の若者の間で注目されているRichillCBDポッドについて毒舌でレビューしていきます。

さらに、CBDとは何か、どんな効果が期待できるのかを詳しく解説していきます。

CBDは、アメリカの美容・健康業界で注目され始め、今では日本でも注目され始めてきました。

これから日本でもCBDを使用した商品を目にすることが増えるかもしれません。

その時、CBDの効果を得る際に、何でできているのか・どんな効果があるか、実態について知る必要があります。

そこで今回はCBD についても解説していこうと思います。

CBDって何なの?

まず、CBDと言われても、名前どころか存在すら知らない人がほとんどではないのではないでしょうか。

簡単にいうとCBDは大麻から抽出される成分の一つです。

大麻と聞くと違法性がある!危険なものだ!と思いますよね。

しかし、CBDは違法ではありません。

なぜCBDは、違法性がないと言われているのでしょうか。

大麻から取れる成分は大きく分けて2種類があります。

それはTHCCBDと呼ばれる2種類の成分です。

THCとは?

THCには精神活性作用(ハイになる作用)になる効果があるためマリファナの原料となっており日本を含め、多くの国で違法とされ規制されています。

THCを摂取した場合、一時的に多幸感を感じることができますが、副作用として心拍数の増加や脳への悪影響を及ぼします。

そのため、精神疾患を患うなど心身ともに多大な害をもたらすため違法のものとして扱われています。

CBDとは?

一方、CBDには非精神活性化合物であるためTHCのような精神活性作用の副作用はみられず、心身に様々ないい効果をもたらすとして日本でも規制対象とはなっていません。

また、WHO(世界保健機関)でも健康に良く作用するとして認められており、多くの医療機関で臨床が行われて期待されています。

CBDにはどんな効果が期待できるか?

CBDには様々な効果が期待されています。

その効果として、睡眠の改善や鎮痛、てんかん、喘息、依存症の改善、吐き気の抑制、抗不安作用が期待されています。

しかし、副作用が生じる場合もあります。

有害性のある副作用は見られませんが、眠気や口渇、低血圧といった症状が発症すると報告されています。

また、多量摂取した場合、肝臓に害を及ぼす可能性があると指摘されています。

当然、CBDの多量摂取はしてはいけませんね。

それでは、RichillCBDポッドの種類を紹介していきます。

RichillのCBDポッドとは

RichillCBDポッドノンニコチン・ノンタールで煙は水蒸気なので、副流煙の心配もありません。

CBDの濃度は10%を含んでいると記載されています。

CBDはヘンプ成分や香り成分であるテルピンと一緒に摂取した方が効果的と言われていますがRichillCBDのみを含む成分であるため効果は小さいです。

しかし、フレーバー重視のため香りを楽しむ分には十分の製品だと思います。

フレーバーの種類

現在(2021.3.17時点)販売されているのは7種類あり、それぞれの製品をレビューしていきます。

・かぼすだち

かぼすとすだちを組み合わせた柑橘系のスッキリしたCBDポッドでした。

後味もくどくなく、甘すぎず、吸いやすいフレーバーです

メンソールも含まれていますが、鼻から抜けるような清涼感はなく、フレーバーのスッキリ感をだす程で初心者にオススメです。

しかし、もう少し清涼感が欲しく、物足りなさを感じました。

公式サイトにも書かれているように食べたり飲んだりした後に使用するとスッキリして寝れるためおすすめです。

【甘さ】★★☆☆☆
【スッキリ度】★★★★
【おすすめ度】★★★☆☆
ミルク金時

練乳のような甘さとあんこ風味の甘さが入ったフレーバーでした。

かなり甘めのフレーバーなのでストレスを感じているときなどに使用するとかなり落ち着きます。

個人的にはフレーバーの香りが強く感じれたので最もおすすめの商品です。

【甘さ】★★★★
【スッキリ度】☆☆☆☆
【おすすめ度】★★★★★
柚子マロン

栗きんとんを連想するようなフレーバーでした。

栗のまったりした風味の中にほんのりゆずの香りと若干の甘さを感じるました。

栗の風味を表現するのは難しいと思いますがよく再現できていると思います.

しかし、フレーバーの風味は薄かったので吸い続けていると物足りなと感じてしまいます。

【甘さ】★★☆☆☆
【スッキリ度】★★☆☆☆
【おすすめ度】★★☆☆☆
巨峰

ぶとう味のガムのような風味がします。

RichillCBD製品の中でも1番人気で売り切れる程の商品です。

どんな人でも好むような万人ウケするフレーバーです。

どのフレーバーを購入するか迷っている方におすすめです。

【甘さ】★★★☆☆
【スッキリ度】★★★☆☆
【おすすめ度】★★★★
赤紫蘇

紫蘇の風味でスッキリ、酸っぱいって感じの印象です。

メンソールもRichillの製品の中では感じやすいです。

好みの分かれるフレーバーだと思います.

【甘さ】★★☆☆☆
【スッキリ度】★★★☆☆
【おすすめ度】★★☆☆☆
黒糖抹茶

抹茶の渋さを黒糖の甘さでコーティングしているフレーバーです。

まったりとコクがありますが、味が薄く吸っている感覚がないためRichill製品の中では、最も存在感がない印象を受けました。

【甘さ】★★☆☆☆
【スッキリ度】☆☆☆☆
【おすすめ度】★★☆☆☆
パインティー

Richillの最新作のフレーバー!!

早速、購入して吸ってみると

パイナップルのスッキリした甘さとメンソールのスッキリ感が丁度いいバランスだったので、最新作にしてイチオシのフレーバーです。

フルーツのフレッシュな甘さとスッキリ感を求める人はこのフレーバーがおすすめです!

【甘さ】★★★☆☆
【スッキリ度】★★★★
【おすすめ度】★★★★★

※Richillはノンニコチン・ノンタールですが、未成年への販売を禁止しているため未成年の方は購入をお控えください。

まとめ

RichillCBD製品はフレーバーにこだわっているので、全体的に美味しいです。

CBDの効果も個人差はありますが効果が表れている人もいるようです。

しかし、全体的に高価な商品でリピートをしたいと思いません。

個人差がありますが、使用頻度が多ければ早くて5日程でなくなってしまいます。

嗜好品として楽しむ程度であれば、満足度も高いので今後も注目しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました